'工学部/工学系研究科 トピックス' blog (64135453833) of hub id 20511701

工学部/工学系研究科 トピックス

原子力国際専攻 横地悠紀さん(M2)が「最優秀発表賞」を受賞されました

 

 

2021年11月19日、原子力国際専攻 出町研究室 横地悠紀さん(M2)が第42回日本核物質管理学会年次大会 若手・学生セッションにおいて「最優秀発表賞」を受賞されました。


<受賞した賞の名称と簡単な説明>
最優秀発表賞
当大会における若手・学生による研究発表の中で、最も優れていたものに贈られる賞です。

<受賞された研究・活動について>
発表/ポスターのタイトル: 物体検出と姿勢推定を用いた核物質盗取防止のための検出手法

講演概要:核施設において通常作業にカモフラージュして行われる核物質の盗取行為は、個々の単位行為のみを観察するだけでは検知が困難である。この研究では、画像認識深層学習と姿勢推定深層学習で得られる単位行為の時系列シーケンスに着目し、核物質盗取行為を高い信頼度で検知する手法を提案し実装した。

<今後の抱負・感想>
核セキュリティ事件のほとんどが内部脅威者による核物質・放射性物質の盗取であり、世界で年間140件とショッキングな頻度で行われています。今後も引き続き、核セキュリティにおける核物質盗取行為判定技術の開発を行い、事件数を大幅に減らせるよう日々努力して参ります。