'工学部/工学系研究科 トピックス' blog (64135453833) of hub id 20511701

工学部/工学系研究科 トピックス

吉田塁准教授と LearnWiz プロジェクトメンバー中條麟太郎さん(B3)が「2021年度 GESAwards R&D Open Innovation 部門 世界大会」で優勝されました

 

2022年1月20日、世界最大規模の EdTech コンペティションである Global Edtech Startups Awards Competition 2021 R&D Open Innovation 部門の世界大会にて、国際工学教育推進機構 吉田塁准教授と LearnWiz プロジェクトメンバー中條麟太郎さん(B3)が開発されている EdTech「LearnWiz One」で優勝されました。



Global Edtech Startups Awards Competition 2021 R&D Open Innovation Track
Global Edtech Startups Awards (GESAwards) は2014年に始まった世界最大規模の EdTech コンペティションです。これまでに103カ国が関わり、5000以上の企業・組織が参画しています。R&D Open Innovaion 部門は、教育、学習のイノベーションに資する課題を的確に解決している、もしくはそのような可能性を高く秘めている取り組みを対象にしており、2021年度は世界中から189の応募がありました。

優勝された研究・活動について
私達はオンラインにおける大規模なアクティブラーニングを実現することを目指して活動しています。その中で開発されたのが「LearnWiz One」で、学生の主体性を引き出しながら意見集約を促せる Web システムです。具体的には、Webブラウザを通してこのシステムを使うことで、教員の問いかけに対して、学生は自分の意見を送信できます。また、他者の意見を「いいね」しながら確認することができ、その情報を利用して「良い意見」が自然と浮き上がってくる仕組みになっています。これまでのシステムでは、意見の数が多くなるとお互いの意見を確認しづらかったり、良い意見を見つけにくかったりするのですが、その課題を克服しています。

今後の抱負・感想
(吉田塁先生)
私たちの取り組みが世界的に評価いただけたこと大変光栄に存じます。システムの有用性に加えて評価いただいた要素として、私達の取り組みが文部科学省の大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ「Scheem-D」に採択されていること、毎週ワークショップを実施して多くの教員や学生が参加してくださっていることなど、数多くの組織および人をオープンイノベーションのアプローチで巻き込んでいるところがあったようです。多くの方に支えられて得られた結果だと思っておりまして、ご協力いただいたみなさま本当にありがとうございました。

(中條麟太郎さん)
優勝させていただいたことを大変光栄に思います。また、共に活動を進め、ご指導いただいている吉田先生をはじめとして、活動をサポートしてくださっている関係者の皆様に心より感謝いたします。授業のオンライン化とその困難に直面した学生の一人としても、オンライン授業を支援するEdTechが評価されたことを大変嬉しく思っております。
今後も、より良い教育の実現を目指して、さらには教育の知見を社会に実装して貢献することを目指して、活動を続けてまいります。また、今回開発したシステム「LearnWiz One」は授業やイベントなどで簡単にご利用いただけますので、ぜひご活用いただければ幸いです。

WEB
LearnWiz One ホームページ: https://one.learnwiz.jp/
Global Edtech Startups Awards Competition ホームページ: https://www.globaledtechawards.org/