トピックス

2019.10.04

【受賞・表彰等】機械工学専攻 金子成彦名誉教授が日本機械学会において日本機械学会名誉員の称号を授与されました。

2019 年 4 月 18 日、機械工学専攻 金子成彦名誉教授が日本機械学会において日本機械学会名誉員の称号を授与されました。

日本機械学会名誉員は機械学芸に関し功績顕著であり日本機械学会の目的達成に多大な貢献をしたものに与えられます。

<受賞された研究・活動について>
日本機械学会会長(第90 期)としての活動や、流体関連振動やエンジン制御研究による日本機械学会論文賞( 3 回)、小型分散エネルギーシステムをテーマとした PBL 教育による日本機械学会教育賞を受賞するなど、研究教育活動を通じて機械工学の発展に貢献されました。

<今後の抱負・感想>
名誉員に推薦して頂き光栄に存じます。資源の乏しい日本は、人材がカギを握っています。学会と企業や大学が協働して若手を育てる雰囲気を作りたいものです。