トピックス

2018.04.26

【受賞・表彰等】計数工学科 縫田光司准教授が、平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)を受賞されました。

計数工学科 縫田光司准教授が、平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)を受賞されました。

<受賞された研究・活動について>
高機能暗号およびその秘匿検索技術への応用に関する研究
(産業技術総合研究所 花岡悟一郎博士、早稲田大学 清水佳奈教授との共同受賞)

業績概要
ビッグデータ、ライフデータの解析結果に基づく事象の予測精度や原因特定能力の向上が、近年、強く期待されている。しかし、有用なデータベース(DB)の多くは企業秘密や個人のプライバシーに直結しており、これらの積極的な活用が困難となっている。
本研究では、企業秘密や個人情報など機密性の高いDBに対し、暗号技術で情報漏洩を強固に防ぎつつ安全・高速に検索を行える「秘匿検索」技術を開発した。
本研究により、ユーザの検索内容をDB側にすら秘密にでき、また検索結果以外のDB情報がユーザに伝わらないことも保証できる。従来技術では、検索に多大な時間を要するか、検索条件が限定的で実用的でなかったのに対し、本開発技術では、暗号化状態でデータ演算やデータ内容に即した制御が可能な高機能暗号で検索内容を暗号化したまま扱うことで、通常検索では不可能なデータの秘匿と解析の両立を高速に実現した。
本成果は、幅広い分野で社会的・産業的に価値の高いDBの利活用促進に寄与することが期待される。

<今後の抱負・感想>
本賞を受賞できましたことを誠に光栄に感じております。共同受賞者の方々をはじめ、研究活動に際してお世話になっております関係者の皆様に心より感謝いたします。今後も、安全かつ便利な情報技術の発展に向けた研究に励む所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1403097.htm

受賞者一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/__icsFiles/afieldfile/2018/04/10/1403097_1.pdf