イベント

2016.10.26

【お知らせ】JSPS-DST アジア学術セミナー2016:持続可能発展のための先進材料・プロセス・システム 12月14日-20日 開催

日本学術振興会(JSPS)とインド科学技術庁(DST)の共催により、アジア学術セミナー2016:持続可能発展のための先進材料・プロセス・システムを開催します。日本及びアジア各国の大学院生や若手研究者を対象に、先進材料・プロセス・システムに関する最新の学術動向についてその各分野に係る研究者によるセミナーを実施し、次世代のアジアにおける若手研究者の養成を目的としています。加えて、講師、受講生相互の交流を通じて、日印間の若手研究者の親睦を図ります。

詳細は下記を参照ください。
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/eng/Asian_Academic_Seminar/2016/index.html

 

本セミナーの受講者(ポスター発表)を下記の要領で募集しておりますので、奮ってご応募ください。

1) 開催期間: 平成281214日(水) ~ 平成281220日(火)

2) 開催地(会場): 東京大学本郷キャンパス、インド大使館、伊勢原および富士宮(企業訪問)、つくば(研究機関訪問)

3) 対象: 博士後期課程学生、博士研究員、ならびにこれに準じるもの

4) 募集人数: 25名程度 (日本側)

5) 参加登録費: 無料 (旅費・滞在費の一部は日本学術振興会にて負担)

6) セミナー概要: 予定スケジュール

    12/15インド大使館での講義、ポスター発表

    12/16日本企業訪問(アマダ・ソルーションセンターおよび

    アマダ・エンジアリング富士宮事業所)

    12/17-12/19 東京大学での講義、ポスター発表

    12/20つくば研究機関訪問

    インドから講師および受講生が20名、日本およびアジアから講師10名以上が参加予定。受講生は、講義聴講、ポスター発表およびグループ討論等に参加していただきます。

7) 申込締切: 平成 28 11 10 日 (木)

8) 受講申込方法: Participant Application Form」を上記URLよりダウンロードし、必要事項を記入の上、こちらにアップロードしてください。なお、提出の際は、ファイル名をPARTICIPANT APPLICATION FORM_”Your NAME”としてください。また、指導教員の了解を必ず得て下さい。

また、1217日(土) 1219日(月) に行われる東京大学での各講師による講義は聴講自由です。博士後期課程学生、博士研究員の他、学部や修士学生、企業の研究者・技術者の参加も歓迎いたします。 聴講希望の方は、「Auditor Application Form」を上記URLよりダウンロードし、必要事項を記入の上、こちらにアップロードしてください。なお、提出の際は、ファイル名をAUDITOR APPLICATION FORM_”Your NAME”としてください。締切日は上記受講生と同じです。上記受講生はこのフォームを提出する必要はありません。