'工学部/工学系研究科 イベント' blog (64135453838) of hub id 20511701

工学部/工学系研究科 イベント

第5回人工物工学コロキウム 10/8(金) 15:00-18:00 ダイナミック人工物システム 

 

 

=============================================
第5回人工物工学コロキウム:
ダイナミック人工物システム(企画担当:価値創成部門)
=============================================

開催趣旨/概要:
Industry4.0においてダイナミック生産ラインに関する議論が進むなか,部品製造の9割を占める中小企業へ展開可能なIoT技術が見いだせていない.この課題に一石を投じるため,今回は,多能工自走ロボット‐生産設備のクラウド型無線協調制御のためのオープンプラットフォームの研究開発や,このプラットフォームのもとで自走ロボットが生産設備に応じた監視や評価といった加工補助を可能とする加工アシストモジュールの研究開発の観点から議論したい.異なるセンサ・計測情報や機械制御情報を加工モジュール間で共有可能な高度専門APIについても議論する.

日時:2021 年 10⽉ 8 ⽇(金)15:00-18:00
開催方式:zoomウェビナーによるオンライン形式(参加方法は下記参照)
共催:東京大学大学院工学系研究科人工物工学研究センター
      (http://race.t.u-tokyo.ac.jp)

内容:
15:00~15:10 開会挨拶 染谷隆夫 (工学系研究科長)
15:10~15:40 「NEDO 5G等の活用による製造業のダイナミック・ケイパビリティ強化に向けた研究開発 - 既存生産設備と協働可能な多能工自走ロボットによるダイナミック生産ラインの実現-」杉田 直彦(人工物工学研究センター 教授)
15:40~16:10 「5軸・複合化その先へ」廣野 陽子(DMG森精機(株) R&Dカンパニー 執行役員)
休憩
16:20~16:50 「『壊れる前に知らせる』の意義と難しさ」飯島 一憲(ファナック(株)IoTビジネス本部 主任)
16:50~17:20 「サーボ情報を応用したプロセスの監視と制御」柿沼 康弘(慶応義塾大学理工学部 システムデザイン工学科 教授)
17:20~17:50 総合討論 モデレータ:梅田 靖(人工物工学研究センター 教授)
17:50~18:00 閉会挨拶 淺間一(人工物工学研究センター長)
=============================================

参加方法:
下記サイトより,参加登録をお願いします.登録したメールアドレスに接続先が送付されます.
https://bit.ly/3EiBF0N

=============================================

*本件、お問い合わせは下記までお願いします。

東京大学 大学院 工学系研究科 人工物工学研究センター
事務 E-Mail: center-jimu@race.t.u-tokyo.ac.jp

または,
東京大学 大学院 工学系研究科 人工物工学研究センター 価値創成部門
教授 杉田 直彦 E-Mail: sugi@mfg.t.u-tokyo.ac.jp
秘書 石濱 綾子  E-Mail: ishihama@mfg.t.u-tokyo.ac.jp
電話番号:03-5841-6336