'工学部/工学系研究科 プレスリリース' blog (64135566598) of hub id 20511701

工学部/工学系研究科 プレスリリース

東京大学に『次世代ジルコニア創出社会連携講座』を設置―夢の新素材の研究と人材育成に向けて―:マテリアル工学専攻 吉田英弘 特任教授、総合研究機構 幾原雄一 特任教授ら

 

国立大学法人東京大学大学院工学系研究科(以下「東京大学」と称す)、一般財団法人ファインセラミックスセンター(以下「JFCC」と称す)、株式会社ワールドラボ(以下「ワールドラボ」と称す)及び東ソー株式会社(以下「東ソー」と称す)は、従来のセラミックス素材の概念を覆す、ジルコニアセラミックスの飛躍的な特性向上実現とその技術分野を支える人材育成を目的に『次世代ジルコニア創出社会連携講座』を7月1日に設置いたしました。
ジルコニアは様々な分野で実用化されていますが、その機能発現のメカニズムには未解明点が多く残されており、材料特性を決める因子を解明し、原子レベルから組織を制御することで飛躍的に機能が向上する可能性があります。
本社会連携講座では、最先端の電子顕微鏡・計算材料科学・焼結技術を駆使してジルコニアの本質を理解し、その知識を応用して機能を極限にまで高める研究を行います。具体的にはジルコニアの持つ強くてしなやかな力学特性、柔軟な加工性、固体でありながら酸素イオンを通すイオン伝導性、高い屈折率から生まれる高透光性の4つの特性を追求します。これにより金属並みの力学特性と加工性、新たなクリーンエネルギーのための超高速イオン伝導性、新たな光学材料開発のための高透光性を実現させ、かつそれらの機能を融合させることでジルコニアの新展開を目指します。あわせて、高度な材料開発研究が推進できる有能な人材の育成・輩出により、社会の諸課題の解決に向けた技術開発を加速し、持続可能型未来社会の実現に貢献してまいります。



プレスリリース本文:PDFファイル
東ソー株式会社:https://www.tosoh.co.jp/