トピックス

中学校・高校 講演:広島県立広島中学校・広島高等学校

 

2024年6月28日、中学校3年生全体130名と高校生30名に対して全体講演が実施され、さらに高校生の希望者約80名が教室に集まって、加藤先生と直接対話の時間も設けられました。

全体講演では、ちょうど1週間前の記者会見で加藤先生が発表したマンガンノジュールについて、NHKのニュース映像を交えてホットな話がなされました。こうした海底鉱物資源の活用や工学部の紹介スライドを見て、参加した生徒からは「資源不足で今後どうエネルギーを生み出していくのか、お先真っ暗と感じていたが、加藤先生の大発見に大きな希望を持ちました」、「加藤先生のお話がすごく楽しくて、もともとは工学には興味がなかったが、工学がとても夢のある学問と知ることができました」など、様々な感想をいただきました。

後半の座談会では、質問が絶えず、進学の悩みから工学研究の奥深さまでを丁寧に答えていただきました。参加した高校生からは、「加藤先生の講演会に参加して、自分の足りないところを気づかされました。加藤先生の「常に前向き」の姿勢を見習って、本気で自分の目標に向かっていきたいと思いました」など、今回の講演会がすばらしいきっかけになったという感謝の声を多数いただきました。

 

【青木緑(メタバース工学部)】

 

 

fig01 fig02

fig03