トピックス

2019.04.12

【受賞・表彰等】化学システム工学専攻 杉山 弘和准教授が、パーティクルデザイン賞を受賞されました。

化学システム工学専攻 杉山 弘和准教授が、パーティクルデザイン賞を受賞されました。この賞は、優れた医薬品開発において多大な貢献が認められる、製剤開発、製剤技術、製剤プロセスエンジニアリングに関する研究業績を対象とする賞です。
http://www.npte-foundation.org/pd/

<受賞された研究・活動について>
受賞した研究では、製剤製造を対象とする多目的かつ実践的なプロセス設計手法を開発した。製剤製造では、固形製剤の連続生産や注射剤のシングルユース装置などの技術開発が進み、プロセス設計の自由度が急速に高まっている。生産現場でも、品質や経済性、供給安定、環境・安全面の同時考慮が求められている。そこで、「新技術も選択肢に含めたうえで最適なプロセスを設計したい」「プロセスの無駄を省きたい。どこから着手したらよいか」といった課題に答えを出すための数理モデルを開発し、実行手順とともに示した。

<今後の抱負・感想>
学生・スタッフ、産学の共同研究者のみなさんと一緒に取り組んできた研究に賞を与えていただき大変光栄です。今後もさらなる研究の発展に邁進します。