プレスリリース

2019.08.21

視聴時間を自在に設定できる野球ダイジェスト動画配信システムに関する共同研究開始のお知らせ:電気系工学専攻 矢谷浩司准教授

東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻矢谷研究室(インタラクティブ・インテリジェント・システム・ラボ)及びパシフィックリーグマーケティング株式会社は共同で、視聴時間を自在に設定できる野球ダイジェスト動画配信システムの研究を開始いたしました。今回の研究により、ダイジェスト動画の長さをファン一人ひとりの好みに合わせて選択・設定できるようになることが期待されます。例えば、通勤電車の1駅分の区間である2分間で観たい、あるいは昼休みのうちの10分で観たい、などのニーズに応えられるようになると考えられます。

プレスリリース本文:/shared/press/data/setnws_201908210906190490997264_958145.pdf

パシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM) :https://www.pacificleague.jp/img/pdf/pr190821_1.pdf