トピックス

【2024年7月4日更新】MOOC edX コース 「現代日本建築の四相」Xシリーズ

 

【2024年7月4日更新】

edX X Seriesの建築学からWeek設定が外れました!

 

edXの講座には受講週数が設定されており、Enrollボタンを押すと、決められた週数以内に学習を終える必要があります。(週数をオーバーした後、受講したい場合は50-60USDの課金があります)
今回、edX側と交渉を行った結果、X Seriesとして開講している建築学の4講座はこの受講週数がなくなりましたので、受講期間を気にすることなく、無料で動画を視聴することが可能になりました。
これを機会に、ぜひ、日本を代表する建築家と隈研吾特別教授、小渕祐介准教授の対話をご視聴ください。
 
X Series: FOUR FACETS OF CONTEMPORARY JAPANESE ARCHITECTUREはこちらから!

 

2023年7月7日

 

このXシリーズでは、オンライン講座「現代日本建築の四相」シリーズの4つの講座「第一相:理論」「第二相:技術」「第三相:都市」「第四相:人間」のすべてを受講できます。有料コースでは、理解度を試すクイズに答えることで修了証を受けられますが、無料コースでも、すべての講義映像を視聴できます。
このシリーズでは、戦後の高度成長から現在にいたる日本の激動の半世紀を、建築の四つの相に着目して、その当事者であった建築家とともに振り返ってきました。ぜひ、これからの建築と人間の進む道を考えるための資料として、多くの方に役立てていただけることを願っています。

 

fig001


【出演建築家】
第一相:理論
磯崎新、香山壽夫、藤森照信、大野秀敏、隈研吾、妹島和世
第二相:技術
安藤忠雄、難波和彦、坂茂、隈研吾、千葉学、小渕祐介
第三相:都市
槇文彦、長谷川逸子、山本理顕、隈研吾、青木淳、アトリエ・ワン(塚本由晴・貝島桃代)
第四相:人間
原広司、伊東豊雄、石山修武、隈研吾、篠原聡子、藤本壮介


edXの東京大学サイト:https://www.edx.org/school/utokyox