トピックス

2021.07.16

【受賞・表彰等】学際情報学府 学際情報学専攻 先端表現情報学コース 篠田和宏(M1)

篠田和宏さん(矢谷研M1)、チャコン・アントニーさん(矢谷研D2)、雪田和歌子先生(染谷研)、横田和之准教授、染谷隆夫教授、矢谷浩司准教授の研究が、第70UBI研究会で優秀論文賞を受賞しました。

<受賞した賞の名称と簡単な説明>
第70回UBI研究会 優秀論文賞
UBI研究発表会における発表論文の中から、一般・学生関係なく、ある程度プレゼンを鑑みた上での論文の質を判断して表彰する賞。

<受賞された研究・活動について>
題目:変形可能なハンカチ型インタフェースの設計
eTextile技術は衣服や家具などにインタラクティブな機能をもたらす。本研究ではハンカチというフォームファクタに着目したeTextileインタフェースを提案する。この形状により、ユーザは机の上に広げたり、折りたたんで両手や片手で持ったり、引っ張ったりなど、様々な形に変形させた上でインタラクションが可能となる。このインタフェースを実現するため,導電糸を織り込んだ布と刺繍によりプロトタイプの構築を行った。本稿では、プロトタイプの実装の詳細と、それを用いたインタラクションの例を述べ、今後の研究の方向について議論する。

<今後の抱負・感想>
この度は光栄な賞をいただき大変嬉しく思っております。今後も導電糸を用いた日常生活に溶け込んだインタフェースの研究を進めて参ります。

<WEB>http://sigubi.ipsj.or.jp/excellent/