イベント

2021.03.24

【国際女性デー特別企画】野崎京子教授ロレアル-ユネスコ女性科学賞受賞記念講演会 開催報告

【3月8日:国際女性デー特別企画】野崎京子教授ロレアル-ユネスコ女性科学賞受賞記念講演会を開催しました。

3月8日の国際女性デーの特別企画として、「ロレアル-ユネスコ女性科学賞」を受賞する化学生命工学専攻の野崎京子教授による講演会を開催しました。野崎教授のこれまで世界の第一線で活躍してきた姿が、様々なライフイベントのエピソードも交えて話されました。講演の後には、これから研究を牽引していこうとしている博士課程3年生の齋藤杏実さん(応用化学専攻)と藤代有絵子さん(物理工学専攻)を交えた座談会も開かれ、研究や人生、将来の夢について語りました。司会・進行の工学系研究科長・工学部長の染谷隆夫教授も加わり、女性や若手が活き活きと研究に取り組んでいる様子が伝わる賑やかなイベントとなりました。

イベントの模様はオンラインで配信され、200名近い方々が視聴されました。同講演の録画映像は、本ホームページでも配信しております。

【ご参考:ロレアル-ユネスコ女性科学賞について】
ロレアル-ユネスコ女性科学賞は1998年に創設され、科学の発展に寄与した業績を称え、毎年世界5大陸から5名の女性科学者を選出し、賞状ならびに賞金を贈呈しています。世界の科学界の権威で構成される国際選考委員会により受賞者を選出しており、過去の受賞者のうち5名がノーベル賞を受賞しています。野崎教授は日本人としては7人目の受賞者で、2021年6月にパリで開催される授賞式で物質科学の領域で表彰される予定です。

---

募集内容は以下となります。

野崎教授の世界の第一線で活躍されてきた姿を伝えるとともに、併せて、この春、博士課程を卒業予定でまさに若手のホープとして研究を牽引していこうとする女子学生たちとの座談会を行います。
皆様でお誘い合わせの上、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

【ご参考:ロレアル-ユネスコ女性科学賞について】
ロレアル-ユネスコ女性科学賞は1998年に創設され、科学の発展に寄与した業績を称え、毎年世界5大陸から5名の女性科学者を選出し、賞状ならびに賞金を贈呈しています。世界の科学界の権威で構成される国際選考委員会により受賞者を選出しており、過去の受賞者のうち5名がノーベル賞を受賞しています。野崎教授は日本人としては7人目の受賞者で、2021年6月にパリで開催される授賞式で物質科学の領域で表彰される予定です。

【開催日時】
 2021年3月8日 (月)13:30-14:30
【会場】
 オンライン開催

【プログラム】(13:30開始)
 冒頭挨拶(5分) 
 染谷 隆夫 教授(工学部長・工学系研究科研究科長 )

【記念講演会】(40分)「分子をつくる:化学と私」
 講演者: 野崎 京子 教授 (東京大学 大学院工学系化学生命工学専攻)

【座談会】(20分)
 野崎 京子 教授(東京大学 大学院工学系化学生命工学専攻)
 藤代 有絵子 博士課程学生(東京大学 大学院工学系研究科 物理工学専攻)
 齋藤 杏実   博士課程学生(東京大学 大学院工学系研究科 応用化学専攻)

【参加対象者】
 どなたでもご参加いただけます
【参加費】
 無料
 【申込方法】
 終了いたしました。
【問い合わせ先】
 工学部広報室
 kouhou[at]pr.t.u-tokyo.ac.jp
 ※[at]を半角の@マークに変換してください。