トピックス

2018.02.13

【受賞・表彰】応用化学専攻 藤田誠教授がウルフ賞を受賞されました。

2018年2月12日(月)東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻藤田誠教授がノーベル賞前哨戦と云われるウルフ賞を受賞されました。
5月末にイスラエルにて授賞式が行われる予定です。

ウルフ賞化学部門
ウルフ財団(イスラエル)によって、優れた業績をあげた科学者、芸術家に与えられる賞です。 農業、化学、数学、医学、物理学、芸術の6部門があります。今回は化学部門での受賞です。

<受賞された研究・活動について>
金属が誘起する自己集合原理の創出と巨大中空物質構築への展開

<今後の抱負・感想>
まだまだ道半ばと思っていた研究がこのような評価を受け、驚きを隠せません。これまでの成果はまだ「氷山の一角」です。さらなる精進に向けて努力します。

ウルフ財団(英語):http://www.wolffund.org.il/index.php?dir=site&page=winners&cs=941

イスラエル国外務省(英語):http://mfa.gov.il/MFA/PressRoom/2018/Pages/Laureates-of-2018-Wolf-Prize-announced-12-February-2018.aspx

産経ニュース:http://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140028-n1.html

産経新聞(2018年2月15日 朝刊)掲載

読売新聞(2018年2月15日 朝刊)掲載