トピックス

2019.06.11

【受賞・表彰等】化学システム工学専攻 伊東山 登さん(D3)が、火薬学会学会賞(奨励賞)を受賞されました。

化学システム工学専攻 伊東山 登さん(D3)が、火薬学会学会賞(奨励賞)を受賞されました。本賞は火薬関係科学又は技術に著しく貢献し、成果を「Science and Technology of Energetic Materials誌」又は「Explosion誌」に発表した若手研究者に授与されるものです。

<受賞された研究 受賞された研究 ・活動について>
 宇宙機用スラスタへの応用を目指した高エネルギー塩を基材とする高性能・低毒一液推進薬の最適な触媒着火に際して、反応工学的観点から新規の化学反応分析方法の考案とその有用性評価を行った。本研究内容は高エネルギー塩系一液推進薬の触媒反応機構の解明や実機スラスタ開発の高サイクル化へ大きく貢献するものである。


<今後の抱負・感想>
 このような名誉ある賞を授与いただけたこと大変光栄に思います。この成果は研究室をはじめ関係者の皆様の御助力あってのものと感じ入る次第です。今後も工学の視点から宇宙工学ないしは化学工学としての知見を広げたい所存です。