トピックス

2018.10.16

【受賞・表彰等】機械工学専攻 何 岸さん(D3)が、2019 Siebel Scholars in Energy Science を受賞されました

2018年10月15日、工学系研究科機械工学専攻博士後期課程3年の何 岸さんが2019 Siebel Scholars in Energy Science を受賞されました。The Siebel Scholars Program は、Siebel Scholars Foundationにより、世界有数の本プログラム参加大学大学院に在学する学生を対象とし、各参加大学の最も優秀な博士課程の学生へ賞金を付与する事業です。

<今後の抱負・感想>
この度はSiebel Scholarという大変名誉ある賞をいただきまして、嬉しく思います。研究室でご指導頂いた鹿園直毅教授には誠に感謝しております。また、支えてくれた皆様にも感謝しています。
世界的なエネルギー需要増大に伴い、高効率を持つ発電システムの開発が急務となっております。燃料のもつ化学エネルギーを電気エネルギーに直接変換する燃料電池は次世代の発電装置として期待されています。燃料電池の技術の発展に貢献できるよう頑張りたいと思います。

Siebel Scholars Foundationリンク:
http://www.siebelscholars.com/

 


受賞のようす


何 岸さんと大久保研究科長


(左より)鹿園直毅教授、何 岸さん、大久保達也研究科長、相田仁教授