トピックス

2016.10.18

研究科長の近況

オーストラリアのグラーツ工科大学機械工学・経済学部学部長ならび材料科学・溶接研究所所長のChristof Sommitsch氏が東京大学大学院工学系研究科フェローを授与されました。(2016年10月13日)

東京大学大学院工学系研究科フェローとは、外国の帰還を主樽拠点として活躍している方で、工学分野における学術上または教育上の功績が大で、本研究科との交流を通して本研究科の教育または研究に大きな功労があり、引き続き交流による支援を期待できる方に贈る称号です。 

左より:光石研究科長、Christof Sommitsch氏、小関教授