イベント

2014.06.18

【学内向け】特別講演会(パネル討論) 日本は、世界に貢献するために、何をなすべきか? ―今後のエンジニアのあるべき姿について

現在、サンディスク株式会社の小池淳義社長が大学院講義としてマテリアル工学特別講義1をご担当くださっていますが、 6月18日(水)に下記のパネル討論をおこないます。
広い分野の皆さんにとって有意義なものになると思いますので、工学部・工学系研究科の学生・教職員に広く公開することとしました。
事前登録等は必要ありません。積極的にご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

■場所:工学部11号館講堂
■日時:6月18日(水) 13時~15時10分

 

■内容:パネル討論
日本は、世界に貢献するために、何をなすべきか?
―今後のエンジニアのあるべき姿について

 

■パネリスト:
小池淳義
サンディスク株式会社 代表取締役社長
SanDisk Corporation, Senior Vice President
池田修二(いけだ しゅうじ)
tei Solutions Inc. (日本) CEO
tei Technology, (アメリカ、テキサス州) COO
Quantum Bio Systems  技術担当執行役員
木下嘉隆(きのした よしたか)
マイクロンメモリジャパン 代表取締役社長
渡辺徹(わたなべ とおる)
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 代表取締社長
兼アプライド マテリアルズ  バイスプレジデント