イベント

2019.08.21

文部科学省フラッグシップ2020プロジェクト【ポスト「京」重点課題⑥】 第4回シンポジウム開催

文部科学省フラッグシップ2020プロジェクト ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発重点課題⑥「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」では、第4回目のシンポジウムを開催いたします。
 今回のシンポジウムでは、プロジェクト担当者より最新の研究成果をご説明するとともに、成果創出フェーズに向けた今後の研究開発の展望をご説明します。また、富岳(ポスト「京」)の開発状況につきまして、特別講演を予定しております。奮ってご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

■日 時:2019年11月5日(火)10:00-17:30 (技術交流会17:45-19:15)
■会 場:東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)
■定 員:250名(無料)、 技術交流会 3,000円/一人

■お申込み、お問合せ:お名前・ご所属・メールアドレス・技術交流会の参加の有無を、
  ポスト「京」事務局(postk6-symp@save.sys.t.u-tokyo.ac.jp)までお知らせください。

■プログラム 詳細は、こちらのページをご覧ください。
https://postk6.t.u-tokyo.ac.jp/event/symposium201911.html

■主 催:東京大学大学院工学系研究科 ポスト「京」重点課題⑥プロジェクト
共 催:九州大学大学院工学研究院、九州大学応用力学研究所、京都大学大学院工学研究科、豊橋技術科学大学、名古屋大学大学院理学研究科、立教大学理学部、自然科学研究機構核融合科学研究所(NIFS)、日本原子力研究開発機構(JAEA)、物質・材料研究機構(NIMS)、株式会社風力エネルギー研究所、みずほ情報総研株式会社(一部依頼中)
協 賛:日本計算力学連合、可視化情報学会、日本応用数理学会、日本機械学会、日本計算工学会、日本原子力学会、日本シミュレーション学会、日本設計工学会、日本船舶海洋学会、プラズマ・核融合学会、日本エネルギー学会、日本ガスタービン学会、日本燃焼学会、日本流体力学会(一部依頼中)
後 援:理化学研究所計算科学研究センター(R-CCS)、高度情報科学技術研究機構(RIST)、量子科学技術研究開発機構(QST)、HPCIコンソーシアム、核融合エネルギーフォーラム、計算科学振興財団(FOCUS)、スーパーコンピューティング技術産業応用協議会、電力中央研究所、東芝エネルギーシステムズ(株)、(株)ユーラスエナジーホールディングス、三菱重工業(株)、三菱日立パワーシステムズ(株)(一部依頼中)

 開催概要(PDF):/shared/event/data/setevt_201908211110355671638092_045489.pdf