【工学部/工学系研究科】 トピックス

エネマネハウス2014 東京大学コンソーシアム 最優秀賞受賞

 

1月29−31日に東京ビッグサイト臨時駐車場にて開催された「エネマネハウス2014」(資源エネルギー庁の事業の一環)にて、東京大学の学生が提案した実証住宅が一般公開されました。本プロジェクトは「エネルギー」、「ライフ」、「アジア」の3つをコンセプトとする『2030年の家』を公募にて選定された5大学が建築・展示するもので、東京大学は積水ハウス他10社とコンソーシアムを組み、実証住宅を建設しました。

東京大学コンソーシアムの実証住宅 『CITY ECOX -2030年における都市型集合住宅のZEHプロトタイプ−』には3日間で3000人以上の方が来場し、実行委員会による審査では、最優秀賞を受賞しました。

東京大学コンソーシアム代表
工学系研究科建築学専攻・前真之



512_gaikan.jpg      

▲実証住戸外観

 

512_nairan.jpg

▲実証住戸内観