【工学部/工学系研究科】 トピックス

応用化学専攻 湊拓生さんが日本化学会秋季事業 第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞されました

 

応用化学専攻 修士2年 湊拓生さんが、日本化学会秋季事業 第3CSJ化学フェスタ2013において、優秀ポスター発表賞を受賞されました。

 

 

<受賞された研究について>

分子状中空化合物は、空隙の構造に応じた選択的なゲストの認識能や触媒特性を示します。ポリオキソメタレートはアニオン性の分子状酸化物で、構成元素を変えることにより電荷数や電子状態を制御することができるため、ポリオキソメタレートを用いて空隙を精密設計することで特異な性質を示す分子状無機中空化合物の構築が期待できます。本研究では半球型のポリオキソメタレートを縮合させ、狭い空隙に大きな電子密度を有する籠状分子を合成し、空隙内でプロトン(H+)を選択的・可逆的に脱挿入できることを見出しました。様々な種類の金属イオン存在下でもプロトンのみを選択的に捕捉することができ、また、塩基触媒としても利用できることが明らかとなりました。

 

 

<今後の抱負・感想>

この度の受賞を大変嬉しく、また光栄に思います。水野教授、鎌田助教、鈴木助教には丁寧なご指導をしていただき、心から感謝しています。今後も一層研究に励み、面白く、そして役に立つ機能を備えた化合物の創製に取り組みたいと思っています。