'工学部/工学系研究科 トピックス' blog (64135453833) of hub id 20511701

工学部/工学系研究科 トピックス

化学システム工学専攻 岡村梢さんが 化学工学会 第86回年会 優秀学生賞を受賞されました

 

2021320日、化学システム工学専攻 岡村梢さん (M2:当時)が、化学工学会 第86回年会 優秀学生賞を受賞されました。


<受賞した賞の名称と簡単な説明>
「化学工学会 第86回年会 優秀学生賞」 ポスター発表で、登壇者が学生による発表のうち、研究面および発表者について産学の審査員が総合的に評価し、合計点で上位10%以内に入った者に授与されます。

<受賞された研究・活動について>
抗がん剤などに用いられる抗体医薬品の需要が高まるにつれ、抗体医薬品製造プロセスの生産性向上のため様々な製造技術が開発されてきました。プロセス選択肢が急速に増える中で、適切な製造プロセス設計を行うためには、シミュレーションである程度選択肢を絞ることを可能にするためのモデルが必要です。しかし、抗体を産生する細胞培養が現象として解明され切っていない中で、既存の物理モデルでは精度高く現象を表せないという課題がありました。
本研究では、物理モデルと統計モデルをオリジナルで組み合わせることで、データ的裏付けと物理的解釈を両立させた新しいモデルを構築しました。本研究の成果は、品質や生産性、ロバスト性や環境影響などを多面的に考慮した設計につながると期待されます。

今後の抱負・感想>
苦しい時期もありましたが、先生を始めとする研究室の方々に支えられて修士研究としてまとめることができ、その上このような賞もいただけて、とても嬉しいです。この賞を励みとして、博士課程では更に研究を発展させるとともに、研究者として成長したいです。