トピックス

2021.04.23

野崎京子教授が、アメリカ芸術科学アカデミーの外国人名誉会員の新メンバーに選出されました。

工学系研究科化学生命工学専攻 野崎京子教授が、アメリカ芸術科学アカデミーの外国人名誉会員に選ばれました。
アメリカ芸術科学アカデミー(American Academy of Arts and Sciences)は1780年に学術と芸術の振興を目的に、John Adams, James Bowdoin, John Hancockによって設立された学術団体です。フェローと外国人名誉会員は毎年投票で選出され、設立以来の総数は全領域で13,500名、2021年は252名が新たに選出されました。
フェローにはBenjamin Franklin, Thomas Jefferson, George Washington, Ralph Waldo Emerson, Maria Mitchell, Alexander Graham Bell, Barbara McClintock, John F. Kennedy, Martin Luther King, Jr.などが、外国人名誉会員にはCharles Darwin, Albert Einstein, Winston Churchill, Laurence Olivier, Mary Leakey, John Maynard Keynes, Akira Kurosawa, Nelson Mandelaなどが名を連ね、ノーベル賞とピューリッツァー賞の受賞は250名を超えます。



アメリカ芸術科学アカデミー ホームページ:https://www.amacad.org/
・アメリカ芸術科学アカデミー新メンバー選出について:https://www.amacad.org/new-members-2021
・野崎研究室ホームページ:http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/nozakilab/