トピックス

2021.03.10

「2021年3月11日:東日本大震災10年に寄せて」(工学系研究科・工学部長 染谷隆夫)

 
 2021年3月11日:東日本大震災10年に寄せて 工学系研究科・工学部長 染谷隆夫 10年前の3月11日、大地震が東日本一帯を襲いました。津波によって多くの命が失われ、原子力発電所における未曽有の事故が発生し、甚大な被害がもたらされました。東日本大震災で亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された方々、避難されている方々に、心からお見舞いを申し上げます。
 被災地においては創造的な復興に向けた歩みが着実に前進する一方で、10年経った今もなお、多くの人びとが被害の爪痕に苦しんでいます。そして、いま感染症の影響によって社会の痛みが顕在化する中、地震に加えて、気候変動に伴う巨大台風の発生など大規模複合災害のリスクが高まっています。
 工学系研究科・工学部は、震災前の暮らしがすべての人々に戻るまで、復興にむけて自分たちができる努力を継続すると同時に、震災の記憶を風化させることなく、安心・安全な社会づくりに向けて、工学の教育と研究に取り組んで参ります。