トピックス

2020.05.28

化学生命工学専攻の相田卓三教授が、オランダ王立芸術科学アカデミー 国際メンバーとして選出されました。

オランダ王立芸術科学アカデミーは、1808年に設立されたオランダにおける科学と文学の振興を専門とする組織で、社会史国際研究所を含む多数の研究所を運営しており、理論物理学の賞であるローレンツメダル、微生物学の賞であるレーウェンフック・メダルなどの賞を主催しています。
会員は、選出されると生涯の会員となります。候補者はアカデミー以外の個人や組織によって推薦され、候補者の公表している科学的業績に基づいて選出されます。そのため、会員に選ばれることは大きな名誉であります。

今回、18人の新メンバーと2人の海外新メンバーが選出されましたが、相田教授は海外新メンバーの1人として選出されました。

オランダ王立芸術科学アカデミーのプレスリリース
https://www.knaw.nl/en/news/news/royal-academy-selects-eighteen-new-members

オランダ王立芸術科学アカデミーについて
https://www.knaw.nl/en/about-us

相田教授研究室ホームページ
https://park.itc.u-tokyo.ac.jp/Aida_Lab/aida_laboratory_jp/index.html