トピックス

2019.07.19

【受賞・表彰等】化学生命工学専攻(M2) 石井大雅さんが、第68回高分子学会年次大会において優秀ポスター賞を受賞されました。

2019年5月31日、化学生命工学専攻(M2) 石井大雅さんが、第68回高分子学会年次大会において優秀ポスター賞を受賞されました。
この賞は、高分子学会が主催する第68回高分子学会年次大会において、優れたポスター発表を行った学生に授与されるものです。

<受賞された研究・活動について>
ゲル電解質は折り曲げても電気的な特性を保つという特徴があり、近年注目を集めているフレキシブルエレクトロニクスの分野での応用が期待されています。ゲル電解質は液体電解質をゲル化することによって得られます。本研究ではイオン性部位を複数有する大環状イオン液体オリゴマーを新規に設計・合成し、これを高分子鎖と組み合わせることで新規なゲル電解質を合成することに成功しました。

 


<今後の抱負・感想>
このような賞をいただき、大変光栄に思います。研究のご指導を賜りました相田卓三教授、共同研究者の伊藤喜光准教授をはじめ、相田研究室の皆様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。これを励みに、今後も研究活動に邁進していきたいと思います。