トピックス

2019.07.16

【受賞・表彰等】化学生命工学専攻(D2) 妹尾暁暢さんが、第19回日本蛋白質科学会年会において若手奨励賞優秀賞、EMBO reports Young Scientist Award of Excellenceを受賞されました。

2019年6月25日、化学生命工学専攻(D2) 妹尾暁暢さんが、第19回日本蛋白質科学会年会において若手奨励賞優秀賞、EMBO reports Young Scientist Award of Excellenceを受賞されました。

<受賞された研究・活動について>
【発表題目】低分子リガンドによる細胞接着蛋白質P-カドヘリンの同種親和的二量体化阻害に対する分子機構解明

P-カドヘリンは癌細胞に見られる細胞接着蛋白質です。この蛋白質は癌の転移に関与することが知られており、その機能を阻害する分子は新規分子標的薬としての応用が期待されます。本研究ではP-カドヘリンの機能を阻害する小分子を世界で初めて同定し、その作用メカニズムをX線結晶構造解析により明らかにしました。

 

 

<今後の抱負・感想>
この賞を励みにしてますます研究に精進して参ります。学会関係者のみなさま、ご指導いただいている津本浩平先生をはじめとする研究室のみなさまに御礼申し上げます。