トピックス

2019.04.12

【受賞・表彰等】化学システム工学科 岡村梢さん(4年、受賞当時)が、化学工学会第84回年会(ポスターセッションA)における優秀学生賞を受賞されました。

化学システム工学科 岡村梢さん(4年,受賞当時)が、化学工学会第84回年会(ポスターセッションA)における優秀学生賞を受賞されました。

<受賞された研究・活動について>
タイトル:モノクローナル抗体製造における培養方式のダイナミックシミュレーションとプロセス評価

内容:モノクローナル抗体製造における培養プロセスにおいて、時間とコストの面において有利な技術選択を可能にするモデルを構築した。具体的には、ある特定の培養方式で動物細胞を培養し抗体を産生させた実験データをもとに、培養現象を数理モデルで表し、バッチ式、フェドバッチ式、パーフュージョン式の3方式を用いた様々なシナリオでシミュレーションを行った。その結果から、特定の需要量と、特定の反応器サイズが工場にある場合に、選択すべき方式をマッピングして意思決定を支援できるようにした。

 

 <今後の抱負・感想>
今はまだ研究の第一歩を踏み出した状態なので、今回賞を頂けたことを励みの一つとして更に研究に邁進するとともに、広い視野を持って新しい分野を開拓していきたいと思います。