トピックス

2018.10.31

【受賞・表彰等】化学システム工学専攻 カゾーラ ジオエレさん(D3、受賞当時)が化学工学会第50回秋季大会において、 化学工学会 システム・情報・シミュレーション(SIS)部会 研究奨励賞を受賞されました。

2018年10月03日、化学システム工学専攻 カゾーラ ジオエレさん(D3、受賞当時)が化学工学会第50回秋季大会において、 化学工学会 システム・情報・シミュレーション(SIS)部会 研究奨励賞を受賞されました。

<受賞された研究・活動について>
発表タイトル「Framework for data-driven process improvement and operations support in biopharmaceutical drug product manufacturing」

医薬品産業では、製品の品質保証を目的として製造プロセスデータを大量に保存・記録してきたが、これらはプロセスの改善・運転には十分に活用されてこなかった。本研究は、バイオ医薬品製剤製造でデータ駆動型のプロセス改善・運転支援を行うため
のフレームワークを示したものである。研究では、機械学習や数値シミュレーション技術を利用した製造データの自動クリーニング、不確実性を考慮したプロセス評価、データに基づくトラブル予測のためのアルゴリズムを開発した。本研究は、バイオ医
薬品のような高付加価値化学製品のスマート生産につながるものである。

 


<今後の抱負・感想>
"I am extremely pleased and honored to receive this award. This recognition would not have been possible without the precious and continuous support of Assoc. Prof. Sugiyama, my supervisor, and Dr. Markus Mattern, an industrial collaborator from Hoffman-La Roche in Switzerland."