トピックス

2018.09.05

【受賞・表彰等】バイオエンジニアリング専攻 張 韌さん(D1)が、5th International Biomaterials Symposium 2018において優秀ポスター発表賞を受賞されました。

平成30年8月26日、バイオエンジニアリング専攻 張 韌さん(D1)が、5th International Biomaterials Symposium 2018において優秀ポスター発表賞を受賞されました。

<受賞した賞の名称と簡単な説明>
受賞名:優秀ポスター発表賞(5th International Biomaterials Symposium 2018)
受賞した研究タイトル:Investigation of the influence on phospholipid polymer hydrogel properties with cellular activities of immobilized cells

<受賞された研究・活動について>
バイオエンジニアリング専攻 張韌(ZHANG Ren)さん(D1)が、5th International Biomaterials Symposium 2018において優秀ポスター発表賞を受賞されました。この賞は、バイオマテリアル工学の研究に際し、優れた発表者に対して贈られる賞です。

生体外で再生組織を誘導するためには細胞機能を正確に発現させることができる足場材料が必要とされる。本研究では、細胞親和性リン脂質ポリマーハイドロゲルを創出し、そのネットワーク構造が細胞機能に与える影響を明らかにした。細胞機能との相互作用により、天然の生体組織に類似した生体親和型組織誘導の可能性を見出した。

 

<今後の抱負・感想>
この度、このような賞をいただき大変光栄に思います。研究のご指導を賜りました石原一彦先生、ならびに研究室の皆様に深く感謝いたします。この受賞を契機に、博士課程の研究をさらに充実させていきたいと思います。