イベント

2021.04.30

第4回人工物工学コロキウム 5/12 15:15-18:10 つながる人工物システム

=============================================
第4回人工物工学コロキウム:
つながる人工物システム(企画担当:実践知能部門)
=============================================

開催趣旨/概要:
多様化,複雑化を加速する人工物システム. COVID-19
パンデミックなどによる想定外の環境変化にも柔軟かつ頑健に対応する必要があり,適切なシステムのマネジメント,イノベーションが要望される.多種多様な要素が複雑に関係し合うシステムをデザインし,マネジメントするためには,体系的なアプローチが必要とされる.情報による繋がりの強化,物理的な繋がりの制御など,多岐に亘るシステムエンジニアリング的アプローチが望まれる.そこで本コロキウムでは,多様化,複雑化を加速する人工物システムをマネジメントし,創成(イノベーション)するために必要な考え方,仕組み,方法について議論したい.また,未来の人工物システムをサスティナブルにしていくために取り組むべき課題を議論したい.

日時:2021 年 5⽉ 12 ⽇(水)15:15-18:10(オンライン受付開始 14:30 より)
開催方式:Webexによるオンライン形式(参加方法は下記参照)
共催:東京大学大学院工学系研究科人工物工学研究センター
(http://race.t.u-tokyo.ac.jp)

内容:
15:15〜15:25 開会挨拶 染谷隆夫 (工学系研究科長)

15:25~16:00 西岡 靖之(法政大学大学院デザイン工学研究科 システムデザイン専攻 教授)
「ものづくりの現場はどこへいくのか?~モノとコトからなる人工物のはざまで~」

16:00~16:35 西成 活裕(東京大学 先端科学技術研究センター 教授)
「つながるシステムの渋滞と最適化」

休憩

16:45~17:10 青山 和浩(人工物工学研究センター 教授)
「人工物システムのアーキテクチャ」

17:10〜18:00 総合討論(予定)
 司会:長藤 圭介(人工物工学研究センター 准教授(兼))
 大澤 幸生(システム創成学専攻 教授)
 水上 潔(ロボット革命イニシアティブ協議会,日立製作所)
 西岡 靖之(法政大学大学院デザイン工学研究科 システムデザイン専攻 教授)
 西成 活裕(東京大学 先端科学技術研究センター 教授)
 青山 和浩(人工物工学研究センター 教授)

18:00〜18:10 閉会挨拶 淺間一(人工物工学研究センター長)

=============================================
参加方法:
本コロキウムは,WebEX Enventsを使用したオンライン形式です.時刻になりましたら、下記のURLからWebEXに接続してください。
https://utelecon.webex.com/utelecon-jp/onstage/g.php?MTID=e2f57d08964da4d801e3c65e5e21bd798
イベント番号:184 500 1751
イベントパスワード: race
本コロキウムは,どなたでもご参加いただけますが、参加の際に氏名とご所属を入力いただく必要があります。

※上記をクリック後、登録ボタンを押していただきますと、入力フォームが出てきますので、それにご入力いただいた後に参加可能となります。

=============================================
*本件、お問い合わせは下記までお願いします。

東京大学 大学院 工学系研究科 人工物工学研究センター
事務 E-Mail: center-jimu@race.t.u-tokyo.ac.jp

または,
東京大学 大学院 工学系研究科 人工物工学研究センター 実践知能部門
教授 青山 和浩 E-Mail: aoyama@race.t.u-tokyo.ac.jp
秘書 井上 裕子 E-Mail: yuko-inoue@m.sys.t.u-tokyo.ac.jp
電話番号:03-5841-6504