イベント

第6回 東大テクノサイエンスカフェ「見て触れてナットク!旅客機の最新技術」

2012年3月31日

東京大学大学院工学系研究科・工学部では、従来より、"工学の魅力を伝える"活動を進めてまいりましたが、このたび、工学の魅力に触れる場として、第6回東大テクノサイエンスカフェ「見て触れてナットク!旅客機の最新技術」を3月31日に開催いたしました。

最先端技術の紹介講演に加えて「空を飛ぶしくみ」「操縦」「軽くて強い素材と構造」「ジェットエンジン」をテーマに3つの研究室見学のほか、フライトシミュレーターも体験いただいた企画、悪天候の中参加いただいた皆さまからも、高い評価を頂けました。

「エンジン等飛行機は様々な知恵を結集させた素晴らしいものだという事を実感した」
「今回テクノサイエンスカフェに参加して工学部に興味がとてもわきました」
「良く分かってたのしかった。フライトシミレーターがすごくおもしろくてしょうじき家にほしい」

学生さんや当日の様子、もう少し詳しくは、広報室員のブログにてご覧ください。

次回のテクノサイエンスカフェは 7月7日に「先進医療に挑む工学」と題して、企画中です。
6月15日より募集を開始していますので、またお気軽にご参加ください。

 

(日本語のみ)