イベント

第1回 東大テクノサイエンスカフェ「宇宙の謎への挑戦」

2011年3月5日

東京大学大学院工学系研究科・工学部では、“工学の魅力を伝える”活動の一環として、小中高生とその保護者に向け、東大テクノサイエンスカフェを開催することとしました。

第1回目となる2011年3月5日(土)は、位置天文衛星JASMINEを共同開発中のお二人による、理学と工学のコラボレーション企画、

国立天文台JASMINE検討室室長 郷田直輝教授「最新の宇宙像と天の川銀河探査」と

航空宇宙工学専攻 中須賀真一教授「超小型衛星による新しい宇宙開発と宇宙の謎探査 〜宇宙の謎に挑む工学〜」

の2つの講演でした。
熱心な小学生とその保護者からの事前お申し込みが50組以上となり、会場定員(約140名)ぎりぎり、当日質問の手も次々に上がる、熱気に包まれた2時間でした。
当日の様子は、広報室員のブログにも記載しています(2011年3月)ので、ご覧いただけますと幸いです。

東京大学大学院工学系研究科・工学部では、今後も、みなさまに楽しんで頂ける企画を定期的に開催していく予定です。

ホームページ イベント情報からご覧ください。

 

(日本語のみ)