トピックス

2015.09.29

【受賞、表彰等】化学生命工学専攻の伊木悠さんが第9回バイオ関連化学シンポジウムにおいて、Molecular Biosystems賞受賞

2015年9月11日化学生命工学専攻の伊木悠さんが、第9回バイオ関連化学シンポジウムにおいてMolecular Biosystems賞を受賞しました。
この賞は第9回バイオ関連化学シンポジウムにおいて優れたポスター発表者に授与される賞です。
<受賞された研究・活動について>
がん薬物療法においては、薬物を標的とする疾患部位へ選択的に送達することが重要です。先行研究では、双性イオンであるpoly(2-methacryloyloxyethyl phosphorylcholine) (PMPC)が腫瘍へ選択的に蓄積することが示されていました。本研究では、様々な粒子径、化学構造を持つ双性イオンポリマーをがん担持マウスに投与し、その腫瘍蓄積性について評価しました。その結果、適切な粒子径、且つ、双性イオン構造を持つポリマーが、腫瘍へ選択的に集積することを明らかにしました。

 
<今後の抱負・感想>
この度は、このような賞をいただくことができ、大変嬉しく思います。研究を遂行するにあたり、ご指導を賜りました山東信介教授をはじめ、研究室の皆様、また共同研究者の皆様にこの場を借りて心よりお礼申し上げます。今後も、これを励みに研究活動に取り組んで参ります。