トピックス

2015.07.06

【お知らせ】東大-ケンブリッジ大学合同セミナー(社会基盤施設のセンシング) 開催(7月21日)

東京大学が実施するスーパーグローバル大学創成支援事業の一環として、ケンブリッジ大学と「社会基盤施設のセンシングとデータ活用」に関する合同セミナーを開催します。

ケンブリッジ大学からは、インフラのセンシング技術の研究開発を推進するCSIC (Cambridge Centre for Smart Infrastructure and Construction)の研究成果が紹介されます。日本側からは、社会基盤学科の最新の研究のほか、東大先端研から通信技術の IoT への展開、鉄道総研からパワーハーベストの技術を使った橋梁モニタリングの話題が紹介されます。

学内外で関心のある方に是非ご参加頂けるよう、ご案内いたします。

テーマ:社会基盤施設のセンシングと計測データ活用

日時:7月21日(火)9:30~17:30

場所:東京大学本郷キャンパス 工学部1号館15号講義室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_02_j.html

参加費:無料

参加申込方法:k-kikaku[at]t-adm.t.u-tokyo.ac.jp (工学部国際推進課企画チーム)宛てに、氏名、ご所属を記載の上、メールでご連絡ください。(当日参加も受け付けております。)
※Eメールアドレスの@は[at]と書き換えています。メールを送信する際はご注意ください。

Flyer3-Cambridge-150721.jpg