トピックス

2015.01.21

【受賞、表彰等】 化学生命工学専攻 姜 志亨 さんが、第1回 BASF Rising Star Awardを受賞

化学生命工学専攻 姜 志亨 (カン ジヒョン)さんが、第1回 BASF Rising Star Awardを受賞されました。

 

141209_BASF.jpg

左から二人目 姜 志亨 (カン ジヒョン)さん

 

<受賞された研究について>

私は超分子ポリマーの重合を精密に制御する方法の開発に取り組んでいます。超分子ポリマーはモノマーが水素結合・π-π相互作用などの非共有結合的相互作用により結び付けられた高分子(ポリマー)です。従来の共有結合のポリマーと比べその性質は大きく異なり、様々な応用が期待されています。しかしながら、超分子ポリマーは逐次重合の機構で合成されるため、これまで長さや分散度の制御が困難でした。私は修士課程の研究を通じて、世界ではじめて超分子重合を連鎖重合の機構で実現する戦略の開発に成功しました。この結果は超分子ポリマーの新しい応用開拓に貢献することが期待されます。

 

<今後の抱負・感想>

このような栄誉ある賞を頂き大変嬉しく存じます。指導教官である相田先生、ならびに支えてくださった関係者の方々に厚く御礼申し上げます。この賞を励みに、さらに鋭意努力していく所存です。