トピックス

2014.12.08

化学生命工学専攻 李 天斉さん、第4回 CSJ化学フェスタ2014において優秀ポスター発表賞を受賞

化学生命工学専攻 李 天斉さんが、第4回 CSJ化学フェスタ2014において優秀ポスター発表賞を受賞しました。

 

<受賞された研究について>

リポソームは脂質2分子膜から作られるマイクロカプセルであり、高い生体適合性をもつことから、患部に薬剤を送り届けるためのキャリアとして注目されています。しかし、従来のリポソームは生体組織の深部まで到達することができないという問題がありました。本研究では、細胞膜を自在に通過し、組織深部まで薬剤を輸送できる”ファントム”リポソームキャリアの開発を目指しています。このファントムリポソームには、細胞膜透過性を高めるために、リポソーム表面に細胞膜表面と親和性の高いグアニジンを複数導入しています。さらに、光反応性部位を導入することで標的部位に到達したリポソームを固定できるように設計しました。今後、ファントムリポソームの実用性を高め、がんをはじめとする様々な疾病の治療に応用していきたいと考えています。

<今後の抱負・感想>

今回のポスター賞受賞を大変光栄に思います。本研究を遂行するにあたり、御指導頂きました相田卓三教授をはじめ研究室の皆様に厚く御礼を申し上げます。これを励みに、より一層研究に邁進していきたいと思います。