トピックス

2014.12.08

化学生命工学専攻 佐々木みず葵さん、第4回 CSJ化学フェスタ2014において優秀ポスター発表賞を受賞

化学生命工学専攻 佐々木みず葵さんが、第4回 CSJ化学フェスタ2014において優秀ポスター発表賞を受賞しました。

 

<受賞された研究について>

私の所属研究室では、タンパク質や核酸などの生体分子に対して接着剤のように働く「分子糊(モレキュラーグルー)」を開発してきました。本研究では、生体のエネルギー通貨とも呼ばれるアデノシン三リン酸(ATP)に応答して接着性を変化させ、酵素活性を制御するモレキュラーグルーの開発に成功しました。ATPは腫瘍組織や炎症部位で特に高濃度で存在しているため、これらに対する新規治療法の開拓につながると期待されます。

 

 

<今後の抱負・感想>

今回の受賞を大変光栄に思います。本受賞を励みとし、今後も研究活動に邁進していく所存です。また研究のご指導を賜りました相田卓三教授を始め、相田研究室の皆様にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。