トピックス

2018.09.07

【若手研究者紹介:007】応用化学専攻 北森研究室 馬渡和真准教授

職歴
1998年 旭化成株式会社研究開発本部
2003年 財団法人神奈川科学技術アカデミー 研究員
2009年 東京大学工学系研究科応用化学専攻 講師
2011年 東京大学工学系研究科応用化学専攻 准教授
    (兼 バイオエンジニアリング専攻)

<研究について>
レーザー分光法開発と超高感度化学・バイオ分析へ展開
マイクロメートルからナノメートルサイズの空間の光らない分子の超高感度レーザー検出法を開発して、微小空間を利用した化学バイオ分析に応用しています。

 


<今後の抱負>
マイクロ・ナノ流体デバイスによる極限分析ツールの確立

北森研究室:http://webpark1390.sakura.ne.jp/cms/