トピックス

2017.03.30

【受賞・表彰等】都市工学専攻(D3)福本 塁さんが総長大賞(社会活動)を受賞されました。

2017322日に、平成28年度学生表彰「東京大学総長賞」授与式が行われました。

平成14年度に創設された「東京大学総長賞」は、「本学の学生として、学業、課外活動、社会活動等において特に顕著な業績を挙げ、他の学生の範となり、本学の名誉を高めた者」(個人又は団体)について、総長が表彰を行うものです。  

 

  

●総長大賞【社会活動】

工学系研究科都市工学 博士課程3年 福本 塁さん

活動内容:

「世代をこえて地域の絆を楽しい防災で結ぶ防災まちづくり活動」 

災害による被害を減らすという社会的課題意識から、防災に関する体験談や考え方を楽しく共有できる「防災トランプ」を開発し世代や立場を超えて防災を楽しく考える場づくりに取り組んできました。関連する取り組みは、200回以上のワークショップや講演会等を通じて計12,000人以上の人々を巻き込む中で、各地域における防災意識の向上・防災の強化に寄与する実践的な活動として、全国に拡がるものとなっています。かかる活動を通じ、総務大臣奨励賞、環境大臣奨励賞、消防庁長官賞等、複数の関連省庁・団体から計6賞を在学中に受賞した福本さんは、社会活動において優れた評価を受け、本学の名誉を高めたものとして特に高く評価されました。