トピックス

2016.11.08

【お知らせ】社会連携講座「省エネルギー情報処理」の研究活動が新聞で紹介されました。

東京大学社会連携講座(IBM)「省エネルギー情報処理」(廣瀬明教授、田中剛平特任准教授、中根了昌特任准教授)では、日本IBM東京基礎研究所と共同研究で省エネ型の人工知能(AI)を開発しています。本研究活動が日本経済新聞と日経産業新聞で紹介されました。

新聞記事:http://www.eis.t.u-tokyo.ac.jp/news/20161015Nikkei+NikkeiSangyo/

社会連携講座ウェブ: http://eeip.t.u-tokyo.ac.jp/