トピックス

2016.01.19

【お知らせ:留学生対象】宇宙利用の新しい展開:衛星利用についてのアイディア募集 1月22日(金)まで

情報ポータルサイトの一斉通知メールです。
「衛星利用のアイディア募集」の締切り1月22日(金)が近づいておりますのでご案内します。


外国人留学生参加者募集

対象:本学工学系研究科/情報理工学系研究科の留学生
アイデア応募締切(延長):2016年1月22日(金)

本年度9月より、工学系研究科中須賀真一教授を座長とした産学連携活動で、日本の民間10法人が参加して宇宙利用を議論しています。東京大学の科学・技術交流サロン「宇宙利用の新しい展開」に参加して、日本の衛星技術を皆様の母国で応用してみませんか。
母国の宇宙開発技術が開発途上であったり、未発達な地上インフラよりも衛星利用の方が効果的であると考えるアイデアをプレゼンして衛星利用の可能性を実現していくサロンです。

是非あなたもアイデア参加してみましょう!!

★スケジュール★
1.2016年1月22日締切(延長):
①母国の衛星開発の現状やインフラ環境について
②新しい衛星応用のアイデア(アイデア複数可)
をA4ワード1ページ以内で作成して送って下さい。
(日本語でも英語でもどちらでもOKです。)
送付先 E-Mail:rey-mud-jimu@ducr.u-tokyo.ac.jp
★参加者希望者が多数の場合、応募内容を検討後、4~5名を選考します!

2.2月:サロン開催で選考者は、自分のアイデアをプレゼンします。
専門家や企業参加者と議論します。
議論の後は、懇談会を開催します。

3.2月~6月:実現可能性のあるアイデアは、引き続き専門家サロンにてあなたのアイデアをブラッシュアップしていきます。

4.最後のステップ:自国での活用のための具体案を検討します。
※優れたアイデアはサロンの最終活動報告会で表彰します。

★問合せ先:産学連携本部イノベーション推進部(岡本、飯山)内線 20489
ご不明な点は、いつでもメールで質問して下さい。
E-Mail: rey-mud-jimu@ducr.u-tokyo.ac.jp
★協力:工学系研究科国際推進課留学生支援チーム