お知らせ

2019.03.18

暗号化技術"3DES"の脆弱性対応について

2019年3月18日
東京大学工学部・大学院工学系研究科広報室

平素は、工学部・工学系研究科HPをご利用いただき、誠にありがとうございます。
インターネットによる通信で使用される暗号化方式「3DES」に脆弱性が発見され、「3DES」を使用している場合、悪意の第三者からの攻撃により通信の一部が第三者に漏えいする可能性があることが報告されています。
お客様に安全・安心な環境でインターネットをご利用いただくため、2019年3月19日より「3DES」の利用を停止いたします。
この対応によりお客さまの環境によってはサイトが表示されないなどの症状が発生する可能性がありますので、症状が発生した場合、最新のブラウザをインストールして頂く必要があります。

■メンテナンス日時
2019年3月19日 9:30

■発生する症状
お客さまのブラウザ設定によってはマイページ(お客さま情報確認画面)、各種お手続き画面、Webメール、お問い合わせフォームなど『https://』から始まる各種ページが表示されなくなりご利用できなくなります。
■発生する環境
• Windows XP Service Pack3 Internet Explorer 8 以前のバージョン
• Android OS 4.3 以前のバージョン

■対応方法
• Windows XPをご利用のお客さま
最新のWindowsへの移行をご検討ください
Windows XPにつきましてはサポート終了が発表されています。詳しくは『Windows XP および、Office 2003 のサポート終了についてのご案内』をご確認ください。
また、最新のWindowsに関する情報については『Microsoft Windows 製品サイト』をご確認ください。
• Android OS 4.3以前のバージョンをご利用のお客さま
お使いのスマートフォンに標準搭載されている"ブラウザ"からFirefoxなど他社ブラウザへ移行をご検討ください。

今後とも東京大学工学部HPおよび工学系研究科HPをよろしくお願いいたします。

以上