イベント

2014.08.06

2014高校生のためのオープンキャンパス

8月6日、工学部では高校生のためのオープンキャンパスを実施しました。今年は、全学の事前受付を廃止し、理学部とは別日程での開催等、新しい体制での実施となりましたが、工学部受付参加者が1568名、(直接模擬講義等に参加された方もあり、実際には2000名を超えていたと思われます)内男性1174名、女性394名の方にご来場頂きました。女性の割合も高く、理系女子(工学系)の人気を伺わせています。

研究室見学は全部で28企画(事前登録の方のみ参加)、自由参加学科紹介企画2企画、女子学生向け企画、模擬講義8講義と、これまで以上に様々な企画を開催しました。



・模擬講義 (工学部2号館 212講義室、213講義室)

 

 

全体で延べ1700名ほどの参加者があり、幾つかの講義には立ち見で教室が一杯になる程の人気で、教室は熱気にあふれました。すべての講義に120名以上の参加者があり、皆さん熱心に講義を聴いていました。

講義の内容につきましては、(公開可能な内容に限りますが)工学部HPオープンキャンパスページで公開しています。また、講義の模様につきましては東大TVにて配信を予定しておりますので、ご参加頂けなかった方も是非、ご覧下さい。

 

・テクノサイエンスカフェ (工学部11号館1F Tlounge)

 

 

オープンキャンパスの当日はとても暑かったので、動画を見たり、パンフレットを見たり、おしゃべりしたりとそれぞれ休憩場所として活用して頂けたようです。

 

・学生だんわ室 (工学部2号館 展示室)

2号館2Fの展示室に学生だんわ室を設けました。広報アシスタントの学生達が参加者の皆さんからの質問に丁寧に答えてくれました。

 

・「理工系女子のススメ ~工学部ガールって?」 (工学部11号館 講堂)

 

参加者は毎年増えており、約160名の参加者で会場は満員となりました。先生方や学生さんの講演に加え、懇談の機会もあり、工学部の魅力をじっくりと感じていただけたように思います。工学部全体としても女子学生の見学者が多く見られ、今後の進学者増にも期待したいと思います。