イベント

2014.09.02

World Lecture Series on Micro/Nanofluidics開催(7/2,8/1,8/6,9/2)

World Lecture Series on Micro/Nanofluidics実行委員会では、下記の通り、マイクロ・ナノ空間の流体工学および化学の分野で優れた研究業績を有する先生方による講演会シリーズを開催致します。時節柄、皆様ご多用のこととは存じますが、是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。また、本件についてお知り合いの方々にもお知らせ頂ければ、誠に光栄に存じます。
 
◆WLS on MN fluidics概要
日 時:2014年7月2日(水)・8月1日(金)・8月6日(水)・9月2日(火)
会 場:新川崎・創造のもり Kスクエア厚生棟 会議室
(川崎市幸区新川崎7-7)
・JR横須賀線・湘南新宿ライン「新川崎駅」より 徒歩約10分
・JR南武線「鹿島田駅」より 徒歩約16分
 
◆参加登録申し込み方法
ホームページ(http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/kitamori/workshop2014.html)、添付のパンフレットをご覧下さい。
 
◆主旨
マイクロ空間の流体を巧みに制御して化学の機能を数cm角の基板に集積化する研究が世界的に発展し、様々な応用展開を見せています。また、近年ではマイクロより3桁小さいナノ空間の研究も進展してきました。そのような中、本年度の夏にかけていくつかの会議が開催され、当分野で世界的に著名な研究者が来日されます。そこで、化学とマイクロ・ナノシステム学会、科学技術振興機構、川崎市と協力し、世界と日本の著名な研究者の先生方に最新の研究成果をご講演頂くWorld Lecture Series on Micro/Nanofluidicsを開催致します。講演会シリーズは4回で構成され、各回で4名の先生方にご講演頂きます。90分間の各講演では、60分間の講演・質疑応答の後、30分間の交流会を開催いたします。
 
◆講演予定者
第1回講演会:7月2日(水)
Prof. Thomas Laurell (Lund University)
Prof. Tae Song Kim (Korea Institute of Science and Technology)
馬場嘉信 教授(名古屋大学)
野地博行 教授(東京大学)
 
第2回講演会:8月1日(金)
Prof. Klavs F. Jensen (Massachusetts Institute of Technology)
Prof. Luke P. Lee (University of California, Berkeley)
Dr. Robert C. Wootton (ETH Zurich)
Prof. Amy E. Herr (University of California, Berkeley)
 
第3回講演会:8月6日(水)
Prof. Petra S. Dittrich (ETH Zurich)
藤井輝夫 教授(東京大学)
竹内昌治 教授(東京大学)
北森武彦 教授(東京大学)
 
第4回講演会:9月2日(木)
Prof. Mike Ramsey (The University of North Carolina)
Prof. Robert Kennedy (University of Michigan)
Prof. Susan M. Lunte (The University of Kansas)
高井まどか 教授(東京大学)