イベント

2017.06.13

【開催報告】第16回 工学部による女子学生のためのキャリアガイダンス(Tech Tea Time16)

工学部による女子学生のためのキャリアガイダンスを2017530日(火)18:4520:30、駒場キャンパス生協食堂2階にて開催しました。教養学部の女子学生4名、工学部・工学系研究科の女子学生28名、工学系の関係教職員11名が参加しました。

このガイダンスは、教養学部の女子学生や工学部・工学系研究科に在学する女子学生の皆さんに進学や就職、今後のキャリア等について話し合って情報交換できる場を提供するため、工学系研究科男女共同参画委員会が2009年より行っています。今回は、初めに大久保研究科長にご挨拶いただき、歓談を行った後、各学科の女子学生より簡単に学科の紹介をしてもらう形式としました。また途中、相田副研究科長(工学系男女共同参画担当)から、最後に小紫工学系男女共同参画委員会委員長より、ご挨拶頂きました。

参加した駒場生は興味のある学科での学生生活やその後の進路などについて、各学科の先輩たちに質問をしていました。今回はS1ターム試験前の補講授業期間中であったためか、参加者が少ない結果となってしまいましたが、参加した工学部・工学系の女子学生同士の交流も深まり、学科間の学生同士で会話が弾む様子が見られました。


図1 学生による学科紹介の様子

今後の本ガイダンスの実施形態や内容の改善を目的とし、最後にアンケートを実施し、参加者4名中3名より回答を得ました。今回のガイダンスについては、「自分の興味のある研究内容が思っていた学科以外でも学べることがわかった」等、ほとんどの学生から大変満足という回答を得ました。また今後期待する内容としては、今回同様、学科の情報について多く希望していることがわかりました。一方結婚育児とキャリアとの両立について関心がある学生もいるため、今後も学科の情報を積極的に伝えていくことと同時に、卒業後の進路についての情報提供や、ライフワークバランスについての事例紹介なども積極的に行っていくことが重要だと感じました。 

 


図2 アンケート結果
(文責 小林英津子)

 

「私の将来、どうなるの?」と心配になることはありませんか。 学部に進学した後は?就職先は?結婚や出産は?......と。工学部のOGには多様なキャリアをもち、人生を楽しんでいる女性がたくさんいます。そんなOGたち と気軽に語り合いながら,あなたの「これから」についてのヒントを一緒にみつけましょう!

【概要】

日時:平成29530日(火)18452030

場所:駒場キャンパス 駒場生協2F食堂

対象:教養学部12年生の女子学生

申込方法:メール申込み(受付は終了しました)

参加費:無料