トピックス

2020.01.15

【受賞/表彰等】工学系研究科 化学生命工学専攻 相田研究室 矢野慧一さん(PD)が井上科学振興財団 第36回井上研究奨励賞を受賞しました。

2019年2月4日、工学系研究科 化学生命工学専攻 相田研究室 矢野慧一さん(PD)が井上科学振興財団 第36回井上研究奨励賞を受賞しました。
この賞は、理学、医学、薬学、工学、農学等の分野で過去3年の間に博士の学位を取得した37歳未満の研究者で、優れた博士論文を提出した若手研究者に対して贈呈されるものです。

<受賞された研究・活動について>
博士論文題目:液晶中での超分子重合



<今後の抱負・感想>
このような栄誉ある賞をいただき、大変光栄に思います。研究のご指導を賜りました相田卓三教授、伊藤喜光准教授をはじめ、相田研究室の皆様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。これを励みに、今後も研究活動に邁進していきたいと思います。