トピックス

2018.01.17

【受賞・表彰】精密工学専攻 淺間 一 教授が、IEEEのFellowに認定されました。

精密工学専攻 淺間 一 教授が、IEEEのFellowに認定されました。

IEEE(アイ・トリプル・イー)とは、Institute of Electrical and Electronics Engineersの略です。 人類社会の有益な技術革新に貢献する世界最大の専門家組織で、世界160ヵ国以上、40万人を超える会員がおります。論文等出版、国際会議の開催、標準規格の策定、教育・キャリア形成の支援、表彰、会員のコミュニケーション支援などの活動を行っております。従来の技術分野を超え、コンピューティング、持続可能なエネルギーシステムから、宇宙航空、通信、ロボットやヘルスケアというチャレンジングな技術を世界の技術者とコラボする環境作りを進めています。

IEEEフェローとは、IEEE会員にとって最も栄誉ある称号で、Senior Memberの中でも、私たちの社会で大きな影響を与える価値をもたらす科学技術や工学の進歩もしくは応用分野にて重要な貢献をした限られた人に与えられます。IEEEフェローに昇格する人数は年間で投票権を持つ会員総数の0.1%未満となります。

<受賞された研究・活動について>
自律分散型ロボットシステム

<今後の抱負・感想>
この度、IEEEのFellowに認定していただきました。
これも、これまで様々な研究・教育で、ご指導、ご協力、ご支援をいただいた、諸先生方、企業の方々、研究室のフタッフ、OB・OG、学生などのおかげであります。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。誠に有難うございました。今後、サービスロボティクスの研究教育と、ロボット技術の利活用による社会貢献に、より一層尽力する所存です。今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。