トピックス

2017.05.17

【受賞/表彰等】原子力国際専攻(M1)森勇稀さんが「MMPE2017(Third International Symposium on Multiscale Multiphase Process Engineering)」においてOutstanding Poster Presentation Awardを受賞されました。

2017年5月10日、原子力国際専攻(M1)森 勇稀さんが、MMPE2017(Third International Symposium on Multiscale Multiphase Process Engineering)において、Outstanding Poster Presentation Awardを受賞されました。
この賞は当学会内のポスター発表のうち、優れていたものに与えられる賞です。

<受賞された研究・活動について>
講演タイトル
Visualization study on a coarse grain model with DEM

講演概要
固体と気体が相互作用する固気混相流は流動層や気流搬送など多くの化学工学系装置に見られる現象です。このような粉体流を写実的に可視化することは工業的分野にとどまらず、CGなどの分野に対しても重要な意義を持ちます。本研究ではDEM(Discrete Elements Method)粗視化モデルを用いた数値解析結果を高解像度な粒子で可視化する手法を新たに開発し、その手法によって粉体流れの可視化を従来のDEM数値解析によるものと比較して非常に効率的に行うことを可能にしました。

<今後の抱負・感想>
この度、このような賞をいただき大変光栄に思います。研究のご指導を賜りました酒井幹夫先生、ならびに研究室の皆様に深く感謝いたします。今後も研究活動に励み、更に研究内容を発展させていきたいと考えております。