トピックス

2017.02.03

【お知らせ】「リーダー博士人材育成基金」特別プログラム企画報告会を開催

東京大学大学院工学系研究科では、最先端研究をリードする研究者育成とイノベーション創出を目指した本格的な産学官連携(国際連携、コンソーシアム研究創出等を含む)の推進を行い、わが国の研究開発基盤の強化を図ることを目的として、イノベーションに本格的に取り組まれている企業と協創し、「リーダー博士人材育成基金」の特別プログラムを立ち上げ、昨年10月よりイノベーションリーダーを目指す優秀学生から選抜された第1期6名に奨学金の支給を開始しております。

2017年1月30日に、東京大学本郷キャンパス伊藤国際学術センターにて、企業を招いて本基金の企画趣旨と奨学金給付生の研究内容と研究計画等を説明する「リーダー博士人材育成基金」特別プログラム企画報告会を開催いたしました。

集合写真(右より):吉村先生、中島さん、坂本さん、光石研究科長、中村さん、後藤さん、門屋さん、中尾さん、佐久間先生、高橋先生

 

 

光石衛工学系研究科長による挨拶

 

吉村忍工学系研究科副研究科長による本基金の趣旨と選考概要の説明

 

坂本慧介(都市工学専攻、D2)
「地方中核市の既成住宅地における縮退・継承の実態」

 

門屋祥太郎(精密工学専攻、D1)
「金属粗化と射出成型を利用した金属と樹脂の直接接合」

 

中島晋太郎(航空宇宙工学専攻、D1)
「超小型宇宙機の搭載オンボードプランナー」

 

後藤高寛(電気系工学専攻、D2)
「超低電圧動作ロジックLSIのためのSb系トンネルトランジスタ」 

 

中村卓磨(物理工学専攻、D3)
「光周波数コムの開発と個体光周波数標準への応用」

 

中尾達郎(バイオエンジニアリング専攻、D2)
「拡張ナノ流体工学を利用した絶対定量デバイスの開発」 

 

 

 

総合討論の様子